千葉県のストーカー被害/ストーカー対策/ ご自分を守るために、ご家族を守るために その2 

 ☆千葉県のストーカー対策/ストカー被害無料相談/身辺調査/結婚調査/オポジションリサーチ/浮気調査等お問い合わせ下さい!全国対応できます!★総合調査プラウドリサーチテック★             


   ストーカー被害に遭わないために!



 ストーカー行為というのは徐々にエスカレートしていく性質をもち、

 最初は些細な憧れや一方的な恋愛感情から始まり、無言電話・差出人

 不明の手紙やプレゼントから、監視・尾行・待ち伏せと日に日にエス

 カレートする性質を持ちます。最終的にニュースなどでも取り上げら

 れている拉致監禁から殺人にまで発展してしまう事件が多発している

 のが現状です。まず、不安になったときには早く最寄の警察に相談す 
 
 ることが大切です。


 昨年1年間に全国の警察が認知したストーカー事案は、

 前年比2.3%増の1万2501件だったことが警察庁のまとめで分

 かっております。

 被害届が出されていない「いつきまとい」「ストーカー行為」は数多

 くあると思われます。あなたが決してストーカー犯罪に巻き込まれな

 いよう、まずは自分でできる対策を取りましょう。

     

    自分でできる「ストーカー対策について」


 下記パターン1~4の4パターンの場合は、それらの行為が

 「身体の安全、住居などの平穏若しくは名誉が害され、

 または行動の自由が著しく害されるかもしれない」

 という平安を覚えさせるような方法で繰り返され

 た場合に限り「ストーカー行為」となります。

 
 パターン5~8の4パターンの場合は、それらの行為が繰り返さ

 れると「ストーカー行為」になります。その1の復習 φ(..)メモメモ


ケース1:つきまとい・待ち伏せ・押しかけ・見張り

ケース2:監視していると告げる行為

ケース3:面会・交際の要求

ケース4:粗野・乱暴な言動

ケース5:無言電話、連続した電話・ファクシミリ

ケース6:汚物などの送付

ケース7:名誉を傷つける

ケース8:性的しゅう恥心の侵害

 では、ストーカーから身を守るためには

 どうしたらよいのでしょうか?

 日頃からの対策は大事なことです。

 少しでも不安なときは最寄の警察に相談!

 それでも不安なときはプラウドリサーチテックへご相談下さい。

 相談/アドバイス等は無料です。



            基本的心構え

 
 ストーカー被害に遭わないために、

 一人暮らしの女性は、同居人がいるよう

 カモフラージュしたほうが良いでしょう。

 表札には手書きであれば女性らしい文字は避け

 苗字だけにするとか男性の名前を入れるなどする。

 表札を出さない方も多く見られますが、

 外から室内のカーテンや様子から

 女性の一人暮らしをストーカーは推測/連想します。

 玄関先に男性用の傘を奈土を置く、

 洗濯物の中に男性物を入れる。

 若しくはベランダに男性物だけ数枚干す、

 女性物は中に干すなどの対策は必要です。

 また、留守番電話のメッセージに自分の声は入れない。

 外出時には照明をつけたままにする。

 自宅の電話は傍受されやすいコードレスホンを避ける。

 コードレスホンは用意に傍受されます。

 プライベート情報は、ストーカーが一番欲しがる個人情報です。

 ストーカーはまず狙った相手に関する情報を集めようとします。

 相手が元身内のような場合は程度の差こそあれ

 容易に行動することができるでしょう。

 しかし、相手がまったく面識の無いストーカーの場合は

 何らかの方法であなたの個人情報を集めようとします。

 ゴミ捨ての場合は必ず個人情報に関して記載している物は、

 シュレッダーに掛けるなどの対処が必要です。

 ストーカーはゴミ袋ごと持ち去ります。

 ゴミ袋はストーカーにとって情報の宝庫です。

 また、ポストに鍵をかけ、郵便物は決してためないことです。

 ストーカーは郵便配達が来るのを待ち、

 ポストから郵便物を持ち去ります。

 <付け加えると、細かいようですが、例を挙げると、

 コンビニの袋なども情報の1つ、

 立ち寄るコンビ二も知られてしまいます。>

 
      感情的な対応は、ストーカーの思うツボです。

      早期解決がストーカー対策の最大ポイント

      自己防衛対策は、ストーカー被害防止の第一歩

  

          その他のストーカー対策

 
 携帯電話に最寄り警察署の短縮番号を登録しておく

 帰宅時、危険な場所

 (人気の無い場所・死角が多い場所等)を通る時は

 タクシーなどを利用する。

 待ち伏せされやすい人気のない場所、

 死角の多い場所等は歩かない。

 防犯ブザーなどの防犯具を携帯したり、

 携帯電話から直ぐ連絡できるよう予め、手に持っておく。

 駅のプラットホームや交差点などでは

 出来るだけ後ろの方に下がって待つ。

 尾行等をされた場合を事前に想定し、

 逃げ込める場所を見つけておく。

 (警察署、交番が一番良いですがコンビニ等でも良いでしょう)

 帰宅するルートを時々変える。

 室内からドアを開ける前に

 ドアスコープで外にだれかいないか確認

 さらにドアを開ける時にも周囲に注意を払う

 ドアスコープに内側から目隠しをつけておく。

 (最近、外側から室内をのぞける

  ドアスコープ用レンズが販売されています)

 帰宅時ドアを開ける前に、周辺に注意を払う。

 引越し先が新築ではない場合、

 入居前に鍵を代える。

 エレベーターに乗る前は 、

 周囲に不審人物がいないかよく確認する。



  ストーカーは常に相手の態度を見て行動をします。

  ストーカーの執念は恐ろしいものがあります。

  我慢せずに早い対策を取りましょう!


ストーカー被害の相談アドバイスは総合調査プラウドリサーチテックへご相談下さい。
相談アドバイス無料

ブログランキングに参加中です。クリック(投票)して頂ければ
幸いですm(__)m ポチットね


 

BBS7.COM
MENURNDNEXT

[ 2007/09/09 13:18 ] ストーカー対策 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.proud-no1.net/tb.php/18-4b465f39